抗ヒスタミン薬選びどうしてる?アレルギーに本当に聞く市販薬はコレだ!

アレルギー対処薬どうしてる?
正しい抗ヒスタミン薬を選ぶための基礎知識

 

アレルギー対策の市販薬は星の数ほど販売されています。その中で「どの薬を選ぶべきなのか」に悩んでいる人は非常に多いんです。ということでそれぞれの副作用を考慮した最適な抗ヒスタミン薬を見つけるべく立ち上がりました!

 

副作用から考える本当に使うべき抗ヒスタミン薬の選び方

アレルギー対策に欠かせない抗ヒスタミン薬ですが、薬局に行ってみるとその種類は本当に様々。一体どれを選ぶべきなのか悩んでしまうなんてことはありませんか?そんな難しい薬選びの参考書となれれば幸いです!

副作用から考える本当に使うべき抗ヒスタミン薬の選び方

 

抗ヒスタミン薬のアレルギーに対する効果・効能と体内での作用

抗ヒスタミン薬の役割を知っていますか?勘違いをしていますが、抗ヒスタミン薬は“アレルギーを治す薬”ではありません。薬の作用を知って正しく付き合いましょう。

→抗ヒスタミン薬の効果・効能と体内での作用

 

抗ヒスタミン薬の服用によって生じる副作用の症状一覧

抗ヒスタミン薬に限らず、薬を服用することには“副作用”というリスクが伴います。得られるメリットとデメリットを理解して服用するかどうかを決める必要があります。カラダのことですから『知らなかった』で後悔しないように!

→抗ヒスタミン薬の服用によって生じる副作用

 

抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用|意外と知らない2つの違い

アレルギー症状の軽減の為に抗ヒスタミン薬を服用する方は少なくありません。しかし、抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用の違いをちゃんと理解している人は実はとっても少ないんです。アナタに必要なのは本当に抗ヒスタミン薬かな?

→抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用の違い

 

眠くならない抗ヒスタミン薬『アレグラFX』はアレルギーの救世主?

ジェネリック薬品も登場し、アレグラFXのCMが流れるほど人気の抗ヒスタミン薬・アレグラ。第1世代の副作用を抑えつつ、アレルギー症状に効果があるということですが・・・本当なの?

→抗ヒスタミン薬『アレグラFX』はアレルギーの救世主?

 

抗ヒスタミン薬の禁忌|薬別の飲んではいけない人

抗ヒスタミン薬は眠気などの副作用はあるものの、健康上比較的副作用の影響が少ない薬だと言われています。しかし、人によっては抗ヒスタミン薬の持つ抗コリン作用が身体に悪影響を及ぼす可能性がありますので、一度確認してください。

→抗ヒスタミン薬の禁忌|薬別の飲んではいけない人

 

アレルギー対処薬である抗ヒスタミン薬の第1世代と第2世代の違いは?

1983年に第2世代と呼ばれる抗ヒスタミン薬が登場しましたが、現在市場には第1世代も第2世代も両方が流通しています。ではこの世代の違いはなんなのでしょう?

→抗ヒスタミン薬の第1世代と第2世代の違いは?

 

【死につながるケースも】抗ヒスタミン剤の服用上の注意点

健康上の副作用が少ない抗ヒスタミン剤。病院で処方される場合と違い、市販のモノを購入する際は併用している薬のことなどを自己管理する必要があります。場合によっては死につながるような重篤な副作用が出る場合も!

→抗ヒスタミン剤の服用上の注意点